Tag Archives: カードローン

山口県で利用しやすい山口銀行カードローン 「やまぐち君」

地方銀行が地方の人に利用しやすいようになっているのは、かなりありますが、その中でも山口銀行の「やまぐち君」はかなり

山口銀行を利用している地元出身の人が利用がしやすいものだと思います。

スペック自体は借入限度額は30万円から300万円まで、4.5~14.5%の金利設定で基本的なところはそれほど大きくサービスがいいわけでもありません。

ですが、申し込みに関しては口座を持っていて、50万円までのかりいれであるのなら収入証明も本人確認書類自体も不要であり、WEBからの申し込みですべてが完結するほどの楽にできるのが大きなメリットです。

書類をいちいち取りに言ったりしないのでいいのは楽ですね。

セブンイレブンやファミリーマートでのATMでも利用が可能であり、手数料が無料だというのも大きな魅力です。

即日融資まではしていませんが、10日くらい待っていただければ利用ができるようになります。

山口県以外ですと、店舗自体もほとんどありませんのでなかなか利用できないわけですし、現在の住まいやお勤め先が営業エリアの方でないと利用はできません。

ですが、山口県在住の人なら利用しやすいので、もし利用できる環境なら利用してみても悪くはありません。

山口県で利用しやすい山口銀行カードローン 「やまぐち君」 はコメントを受け付けていません。

Filed under キャッシング

レイクのカードローンは総量規制対象外

貸金業法が改正されてからは年収の3分の1を超えるキャッシングが不可能となってしました。この総量規制というルールが適用されるのは消費者金融からのキャッシングであったり、クレジットカードからの現金キャッシングなどであり、例えば年収が300万円の人の場合、消費者金融やクレジットカードからの現金キャッシングの限度額はは合計で100万円までとなります。

一方で銀行からの借入やローンはカードローンも含めて総量規制対象外となるので、年収の3分の1を超える場合でも法律的に認められています。

そして多くの人が大手消費者金融の一つとして認知しているレイクのカードローンも実は総量規制対象外となるので、年収に関係なくキャッシングができるのです。

レイクはかつては消費者金融でしたが、現在は新生銀行が運営をしているので、貸金業法は適用されず、銀行法が適用されているのです。

レイクのカードローンは総量規制対象外 はコメントを受け付けていません。

Filed under キャッシング

銀行カードローンならソニー銀行がおすすめです

ソニー銀行が提供するカードローンは銀行からあまり有名ではありませんが、実に条件のいいカードローンだと言うことができます。

まずこのソニー銀行はその名前の通り、ソニーと三井住友銀行が出資している銀行です。いわゆるネットバンクなので、支店やATMは存在しません。よって、カードローンへの申込みもネットから行うことになります。

カードローンはソニー銀行の口座を持っていなくても利用することができます。契約の後に発行されたキャッシングカードを使って各提携先のATMから利用するという形です。提携先はイオン銀行、セブン銀行、三井住友銀行、三菱東京UFJ銀行、ゆうちょ銀行、各種のコンビニのATMも利用することができるので、利用に困ることはないでしょう。

この中でイオン銀行とセブン銀行に限り、ATMの利用手数料が一切掛かりません。また、その他の提携先でも月に4回まではキャッシングの際の手数料が無料です。(返済は常に無料です)

そして、このカードローンの最大の利点は金利にあります。年利2.5~13.8%という金利は銀行カードローンの中でもかなりの低水準だと言っていいでしょう。

また、ソニー銀行の口座を持っている状態でカードローンへ申込みを行った場合、その口座まで即日融資も行っています。その他の銀行への振込も可能ですが、その場合は翌営業日以降の振込になるので注意してください。

このように、ソニー銀行のカードローンは提携先の種類も豊富で、更に手数料が掛からないATMもあることから、金利はもちろんその他の面でもおすすめのカードローンです。

銀行カードローンならソニー銀行がおすすめです はコメントを受け付けていません。

Filed under キャッシング

楽天銀行の口座を持っているならカードローンもおすすめです

私は楽天銀行の口座を持っているのですが、カードローンでもお得に利用出来てよかったと思います。

最近ではネット銀行の口座を利用している人も多いと思いますが、楽天も利率や楽天でのお買い物の際の特典の良さで人気の銀行です。

この楽天銀行でもローンのお申込みが出来るのですよ。しかも手続きは簡単です。このカードローンは楽天銀行の口座がなくても利用できるのですが、今回はぜひ楽天銀行の口座をお持ちの方におすすめしたいと思っています。

楽天銀行のカードローンですが、まず金利が他の消費者金融よりもお得なのです。金利が低いほうが返済するお金も少なくて済むというのはおわかりですよね。

申込みもすべてネット上でできますので、スマホからでもOKです。

借り入れも返済も楽天銀行の口座でできますし、他の銀行口座でも大丈夫です。口座を持っていれば24時間即時に振込もしてもらえるので大変便利です。

私自身は楽天銀行のHPをよく利用していたので普段使いの感覚で借り入れや返済の手続きをしています。口座も持っているものをそのまま利用できてよかったと思っています。

もちろんコンビニや他銀行のATMでの利用もできますのでその都度自分の都合に合わせて使い分ける事ができるのも魅力だと思います。

楽天銀行の口座を持っているならカードローンもおすすめです はコメントを受け付けていません。

Filed under キャッシング

カードローンは利用限度額と実際の借入額を管理する必要があります

カードローンの特徴として、金利は高いものの利用限度額の範囲内で繰り返し好きなタイミングで借入と返済を行えるメリットがあります。一度審査により設定された利用限度額は、他社を含めた借入れが増えなければ、本人の年収に変化が無い限り変更される可能性は低いです。とりわけ銀行カードローンについては、総量規制対象外ですから、長年借入と返済を遅滞なく行っていれば、信用実績を積んでいる分だけ利用限度額アップも期待出来るでしょう。

しかし、利用限度額と借入残高を常に把握した上で、計画的な返済を行わなければ、思わぬ所で足を救われる危険性があります。複数のカードローン契約がある人は、再度審査を受けることが面倒だからといって、完済済みのカードローン契約を解約せずに放置すると、他の目的別ローンを組む際に影響が出かねません。利用限度額が設定されていることは、銀行などの審査が厳しい目的別低金利ローンを組む際には、実際の借入額が無くても利用限度額を借入額とみなして審査が行われます。他社借入れゼロとなっている状態であっても、カードローンの利用限度額合計が多いと審査落ちしてしまう可能性が否定できません。カードローンは、完済後に解約をするかどうか慎重に考える必要があります。

カードローンは利用限度額と実際の借入額を管理する必要があります はコメントを受け付けていません。

Filed under キャッシング

おまとめローンが得になる場合

キャッシングでもカードローンでも複数のところから借りているのであれば一つに纏めることがお勧めできます。おまとめローンは意外と色々な金融業者がやっています。全体として金利が下がるのであればこれは十分に価値があります。但し、まずは貸してくれるのかどうか、と言うのが大事です。これまでの延滞の履歴などがありますとかなり厳しくなりますから覚悟しておくべきです。

多くの人が不安としているだろうこととして、総量規制がありますがこれは問題ないです。実は総量規制には借り手が一方的に有利である場合は規制外、ということが決まっているからです。金利が下がることが確定しているのであれば消費者金融における規制の一つになっている総量規制は適用されないです。

また、銀行はそもそも総量規制が関係ないですから、いくらでも問題ないでしょう。但し、あくまで貸してくれるかどうか、というのは相手の業者次第になります。返済を受けてくれるのかどうか、というのは気にしないで良いです。目的ローンの場合、一括返済に手数料を取ることがありますがフリーローンでそんなことをしているところはないです。繰り上げも一括も関係なく行うことができるようになっています。

おまとめローンが得になる場合 はコメントを受け付けていません。

Filed under 審査のこと

楽天銀行スーパーローンを利用するのに向いている人

金利が低く設定されているのが銀行カードローンですが、その中でも一押しなのが楽天銀行スーパーローンです。楽天銀行はネットバンキングの大手なのでインターネットには力を入れています。そのため申し込みからお金を借りるまでの手続きもパソコンやスマートフォンだけで出来てしまいます。

楽天銀行スーパーローンを利用するのに向いている人はまず窓口やATMまで出向くのが面倒なのでパソコンやスマートフォンだけで申し込みを済ませたいという人です。

次に低金利の銀行カードローンを利用したいという人も向いています。楽天銀行スーパーローンの最高金利は14.5%です。消費者金融は18%なのでかなり低水準です。金利が低いと返済する時に安心感が出るので大きなメリットにもなります。

楽天銀行スーパーローンはアルバイトや主婦でも申し込み可能です。利用限度額に制限がありますが他の業者だと利用出来ない事もあるのでアルバイトや主婦に向いているカードローンです。

楽天銀行スーパーローンを利用するのに向いている人 はコメントを受け付けていません。

Filed under 申込み

カードローンの申込みをする際に限度額

キャッシングを利用する為に、カードローンの申込みをする際に限度額について考える必要があります。限度額の希望はより大きいものを希望することが多いとおもいますが、この限度額について、消費者金融系カードローンの場合には、年収の1/3以下までとする総量規制が適応されます。現在他社で借入している場合には、総量規制の中からその借入残高分を引いた金額までしか限度額は得られないと理解しなくてはなりません。つまり、現在借入しているカードから、もっと金利面で有利なカードローンへ申込み、借り換えたいと考えても、借入残高が年収の1/3の更に半分以上借りてしまっていたならば、新たに申し込むカードでは年収の1/3の半分以下までしか限度額が得られず、単純に借り換えることは叶わないという計算になるのです。

借り換えを検討するタイミングとしては、現在キャッシング利用しているカードの借入残高が、自身の年収の1/3の更に半分以下であるタイミングまでがリミットと思っておけば良いと思います。しかし、借り換えは可能ですが、この段階では限度額は年収の1/3一杯までとはならないので、借り換えた後の限度額までの余裕分は減ってしまいます。キャッシングの利用を抑え、返済の実績を続けた後に、限度額の増額申請をしていくしかないと思います。消費者金融系カードローンから同じく消費者金融系カードローンの場合には、このように段階を踏んで借り換えていかなければならないのです。

それを一気に、限度額もより大きく、金利面でも有利になる可能性が大きいのが、総量規制の対象外である銀行系カードローン。現在は、限度額300万円までの申込みならば、収入証明が不要なところも多く、借り換えにの検討には最適なものかもしれません。

カードローンの申込みをする際に限度額 はコメントを受け付けていません。

Filed under 審査のこと

総量規制対象外の金融商品とは

キャッシングやカードローンを利用してお金を借りる場合、収入によって借りられる金額が制限されることがあります。これは総量規制による制限になっており、年収の3分の1以上の金額を借りられなくすることで利用者に有益な借入が可能になる為の措置です。

しかし、こうした金融商品の中にも総量規制対象外の商品が存在しています。総量規制対象外の商品を利用してお金を借りるなら、年収の3分の1以上の融資を受けることも不可能ではありません。

総量規制の対象から外れる金融商品は、その商品を扱う金融機関の種類と商品そのものの性質によって左右されています。まず、預金業務も行っている銀行や信用金庫などで扱われているキャッシング商品は総量規制対象外になっています。これは金融機関の性質によるもので、消費者金融で扱われるキャッシング商品の場合は総量規制の対象になってしまうのです。

ところが、消費者金融が扱う金融商品の中にも例外的に総量規制対象外とされている商品が存在しています。それはおまとめローンと呼ばれている借り換え専用商品です。おまとめローンは複数の借入を一本化する為の商品です。この商品を利用することで、これまで多重債務に悩まされていた利用者の精神的・経済的負担が軽減される可能性が高まります。

おまとめローンは消費者金融で扱われている商品の場合でも、利用者にとって有益な商品であることから総量規制の対象から外れています。総量規制の対象から外すことにより、多重債務全ての債務を一本化できるように配慮されているのです。

総量規制対象外の金融商品とは はコメントを受け付けていません。

Filed under 審査のこと