Monthly Archives: 12月 2017

消費者金融のキャッシングとクレジットカードでのキャッシングの違い

カードを使ってATMでお金を借りることをキャッシングと呼ぶのが一般的ですが、キャッシングでの借り入れは二つに分けることができます。

一つはクレジットカードを使ってのキャッシング。もう一つは、消費者金融や銀行などのカードローン用のカードを使ってのキャッシングです。

クレジットカードには、ショッピング枠とキャッシング枠という2種類の利用限度額があります。お店で買い物をした際の支払いに適用されるのが「ショッピング枠」。クレジットカードでは、クレジット会社から現金を借り入れることができるようになっていて、その限度額が「キャッシング枠」です。(中にはキャッシング枠の無いカードもあり、また、利用者の希望によって、キャッシング枠を付けないこともできます。)クレジットカードでのキャッシングは、ショッピングの利用と同じように、翌月クレジット利用代金として請求されます。その際に利息と元金がまとめて引き落とされます。つまり、返済は1回払いが原則となっています。

消費者金融のカードは、キャッシング専用のカードです。借入金を引き出すだけではなく、カードで返済もできること、返済が毎月の分割払いになっている点がクレジットカードでのキャッシングとは大きく異なります。

消費者金融のキャッシングとクレジットカードでのキャッシングの違い はコメントを受け付けていません。

Filed under キャッシング

キャッシングの即日融資のメリットについて

最近では主流になっているキャッシングの申込方法として、インターネットの普及により、ネットで完結できる即日キャッシングが挙げられます。ネット完結取り引きであれば、家から一歩も出ることなく、手軽に即日融資が受けられます。直接店舗に行く必要もないので、嬉しいサービスと言えます。スマホを使用する事で、どこにいながらでも申し込みからキャッシングまで可能と言えます。

現在では、消費者金融や銀行のほとんどが365日24時間でネット申し込みを受け付けているので、自分に都合の良い時間帯に申し込むことが出来るメリットがあります。
通常の即日キャッシングの場合は、本人確認書類や収入証明書など自動契約機や店舗に提出か郵送をする必要があります。ネット完結の場合には、必要書類はスマホで撮影してメールで送信するだけで良いです。

手続きにかかる時間も大幅に短縮することが出来て、人によって最短30分で審査結果が出る事からもし審査に落ちていてもすぐに次の会社に切り替えが出来るメリットがあります。ネットから全て完結するので、多くの人が気にする知り合いに出くわすリスクはないです。お金を気軽に借り入れできる事も大きな特徴ですが、申し込みや審査でもメリットは多くあります。

キャッシングの即日融資のメリットについて はコメントを受け付けていません。

Filed under キャッシング

レイクのカードローンは総量規制対象外

貸金業法が改正されてからは年収の3分の1を超えるキャッシングが不可能となってしました。この総量規制というルールが適用されるのは消費者金融からのキャッシングであったり、クレジットカードからの現金キャッシングなどであり、例えば年収が300万円の人の場合、消費者金融やクレジットカードからの現金キャッシングの限度額はは合計で100万円までとなります。

一方で銀行からの借入やローンはカードローンも含めて総量規制対象外となるので、年収の3分の1を超える場合でも法律的に認められています。

そして多くの人が大手消費者金融の一つとして認知しているレイクのカードローンも実は総量規制対象外となるので、年収に関係なくキャッシングができるのです。

レイクはかつては消費者金融でしたが、現在は新生銀行が運営をしているので、貸金業法は適用されず、銀行法が適用されているのです。

レイクのカードローンは総量規制対象外 はコメントを受け付けていません。

Filed under キャッシング

三井住友銀行グループ「モビット」の特徴について

CMなどで有名な消費者金融のモビットは三井住友銀行グループで、業界初の「web完結型サービス」を開始した企業です。SMBCコンシューマーファイナンスのスコアリングシステムを導入しているため、審査の結果スピードも早く、「最短で30分の審査回答」ができます。

モビットの特徴としてまずあげられることというと「会社への電話連絡なしで借り入れできる」ことです。他の消費者金融でキャッシングしようとすると「健康保険に記載されている会社や給料明細に記載されている会社への在籍確」があります。なので、会社にお金を借りようとしていることがバレることもあります。そうならないようにモビットは「書類のみで在籍確認」が行えます。会社にバレたくない人はモビットでキャッシングするのがおすすです。

あと、会社の在籍確認に通じるものがあるのですがモビットの特徴として「自宅への郵送物がなしのweb完結」をすることができます。なので、同居している人にバレずにキャッシングすることができます。web完結なので、スマホやパソコンのみで契約が完了します。平日の14時50分までに契約手続きが完了すると、最短3分で指定口座にキャッシングした金額を振り込んでもらうことができます。

三井住友銀行グループ「モビット」の特徴について はコメントを受け付けていません。

Filed under キャッシング

銀行カードローンならソニー銀行がおすすめです

ソニー銀行が提供するカードローンは銀行からあまり有名ではありませんが、実に条件のいいカードローンだと言うことができます。

まずこのソニー銀行はその名前の通り、ソニーと三井住友銀行が出資している銀行です。いわゆるネットバンクなので、支店やATMは存在しません。よって、カードローンへの申込みもネットから行うことになります。

カードローンはソニー銀行の口座を持っていなくても利用することができます。契約の後に発行されたキャッシングカードを使って各提携先のATMから利用するという形です。提携先はイオン銀行、セブン銀行、三井住友銀行、三菱東京UFJ銀行、ゆうちょ銀行、各種のコンビニのATMも利用することができるので、利用に困ることはないでしょう。

この中でイオン銀行とセブン銀行に限り、ATMの利用手数料が一切掛かりません。また、その他の提携先でも月に4回まではキャッシングの際の手数料が無料です。(返済は常に無料です)

そして、このカードローンの最大の利点は金利にあります。年利2.5~13.8%という金利は銀行カードローンの中でもかなりの低水準だと言っていいでしょう。

また、ソニー銀行の口座を持っている状態でカードローンへ申込みを行った場合、その口座まで即日融資も行っています。その他の銀行への振込も可能ですが、その場合は翌営業日以降の振込になるので注意してください。

このように、ソニー銀行のカードローンは提携先の種類も豊富で、更に手数料が掛からないATMもあることから、金利はもちろんその他の面でもおすすめのカードローンです。

銀行カードローンならソニー銀行がおすすめです はコメントを受け付けていません。

Filed under キャッシング

申し込む前に確認して準備しよう!アイフルの審査で落ちる人の2つの特徴

アイフルは融資スピードが優れている大手の消費者金融なので早くお金を借りたい人が利用するのに適しています。またおまとめMAXとかりかえMAXの2種類のおまとめローンのサービスも提供しているので複数の消費者金融から借り入れを一つにまとめたいと考えている人も利用するのに適しています。しかしアイフルに申し込みをした後に審査があるので落ちてしまうと利用する事が出来ません。申し込みをする前に審査に落ちないようにする必要があるので落ちる人の特徴を確認して準備していきましょう。

・収入が不安定

年収が高ければアイフルの審査が可決されると思ってしまう人が多いですが、無収入の時期があるなど不安定だと審査に落ちてしまいます。アイフルの審査では年収の高さより収入が安定している事を重視します。それで月々に一定の収入を得ている事が可決の条件となります。

・勤続年数が3ヶ月未満

正社員で働いていればアイフルの審査が可決されると思ってしまう人が多いですが、勤続年数が3ヶ月未満だと審査に落ちてしまいます。アイフルの審査では勤続年数を重視して長い人ほど信用度が高くなります。正社員で働いていても勤続年数が3ヶ月未満だと審査に落ちて利用する事が出来ないので注意しましょう。

申し込む前に確認して準備しよう!アイフルの審査で落ちる人の2つの特徴 はコメントを受け付けていません。

Filed under キャッシング