Monthly Archives: 6月 2017

冠婚葬祭に使えるお得なキャッシングは?

キャッシングによる借り入れは日常生活に於ける資金調達以外に、結婚資金や葬儀費用、リフォーム費用、そして医療費など様々です。これらの資金調達を行う上で、カードローンは追加借り入れが出来るものの、金利が非常に高いといった問題があります。

一般的に銀行カードローンでも100万円未満の利用限度額については、金利14.5%前後が一般的であり、銀行によっては利用限度額に年収制限があるなど、必要な資金をお得に調達できないといった問題があります。そこで注目したいのが、フリーローンや目的別ローンであり、利用目的や返済期間に制限があるものの、カードローンの金利に対し最大1/5程になるケースもあります。

そのため、結婚式費用や葬儀費用など、後日纏めて短期間に返済出来る借り入れに於いては、カードローンよりも利息がお得になります。結婚式費用の場合、ブライダルローンなどの専用ローンを提供する銀行も多く、非常に低い金利で借り入れが可能になっています。

特にブライダルローンの場合は、計画性のある結婚式プランを選択することにより、ご祝儀で一括返済することも可能です。この場合、カードローンを利用しない方が断然お得になります。フリーローンや目的別ローンは返済期間が6年や7年といった短期間になるものの、カードローンで返済し続けるよりも総返済額が大きく変わります。

冠婚葬祭に使えるお得なキャッシングは? はコメントを受け付けていません。

Filed under 申込み

危険なちょい借り!無駄な手数料も!

今では、キャッシングによる借り入れもコンビニATMを利用することができ、ほぼ24時間365日で借り入れが出来ます。特に夜の付き合いのあるサラリーマンにとって、深夜でも現金調達が出来るのは便利です。しかし、この際に少額の借り入れを何度も行う、いわゆるちょい借りは返済計画が立て難くなる原因の一つであり、返済額の増加に繋がります。

また、コンビニATMの場合は、手数料が掛かり、たった数日間の借り入れによる利息よりも高くなります。また、せっかく返済を続け、利息より元本の返済割合が高くなっている状況ではなくなるため、返済しても元本が減らないということになり得ます。そのため、ちょい借りを繰り返すよりも予め余分に借り入れを行い、余った金額を戻すということも得策になります。

例えば、10万円を借り入れた場合、金利18%でも1日あたり約49円の利息で済みます。1万円を超える借り入れの場合、コンビニATMでは216円も掛かり、1万円を10回に分けて借りる方が利息よりも高くなります。そのため、借り入れするときは纏まった金額を借り入れ余った現金は返す方が、お得になるというケースがあります。

どうしても、高額な借り入れは利息が高いと考えますが、自分自身で簡単に計算することが賢い方法です。

危険なちょい借り!無駄な手数料も! はコメントを受け付けていません。

Filed under 返済について