Monthly Archives: 5月 2017

キャッシングの返済の要点とはどこか

キャッシングの返済とは可能な限り、早く、というのが重要なポイントになってくることでしょう。これがとても大事な要素ですからまずはよく理解しておくことです。端的にいってしまうと要するに金利がそこに発生するからです。ちなみに完全に日割りになります。年率で表示されていますが月単位でまずは請求されることになりますし、もしそれを割る場合は日割りになります。このあたりはよく認識しておきましょう。ちなみに年率ですがキチンと実質年率で表示することが義務付けられていますから、よく覚えておくとよいでしょう。

最近では返済はとても多くのところからできるようになっています。たとえばATMからもできるでしょうし、場合によってはなんといってもインターネットからできることもあります。そうしたことがありますから、基本的にはかなり返済をするときには困ることがなくなった、といっても過言ではないでしょう。これが現在のキャッシングのよいところであるといえます。返済のポイントは少しでも早く、ということには違いはないのですが返済の際に手数料がかからないようなところでやったほうがよいでしょうるそれがまさに基本中の基本であるといえるでしょう。

キャッシングの返済の要点とはどこか はコメントを受け付けていません。

Filed under 返済について

返済が遅れたらどうすればいいの?直ぐに強制執行になるの?

銀行や消費者金融のキャッシング契約を利用中、どうしても返済が期日に間に合わない、現金の手持ちが少なくて返済が出来ないといった可能性があります。

この場合、直ぐに返済が遅れると督促状が自宅に郵送される訳ではなく、再引き落としの案内や金融機関から指定口座への振り込み依頼を受けることとなります。

クレジットカードの場合、払い込み用紙によりコンビニから支払いをすることも可能ですが、キャッシング契約の場合、返済が遅れた場合や遅れそうな場合はそのままにせず、先ずはフリーダイヤルへ連絡することが重要になり、この際に適切な対応方法について指示を受けることが出来ます。督促状や返済に対する案内が来るような場合、金融機関にも迷惑を掛けていることとなり、個人信用情報には返済延滞の情報が残ってしまいます。

また、返済が遅れたからといった直ぐに債権回収会社へ債権が譲渡され、督促状の送付や勤務先への給与差押といったことは無いため、不安に考える必要はありません。さらに強制執行といっても、裁判所の許可を得た上で行うことであり、契約者自体は異議申し立てをすることも可能です。

あくまで、強制執行といった状態は、再三にわたり督促を行ったのにも関わらず、返済が履行されない場合に実行されるものであり、債権会社が勝手に勤務先に電話をすることはありません。

先ず、返済が遅れそうまたは遅れてしまった場合は、直ぐに電話を掛けることが重要になります。

返済が遅れたらどうすればいいの?直ぐに強制執行になるの? はコメントを受け付けていません。

Filed under 返済について