Monthly Archives: 8月 2015

カードローンの申込みをする際に限度額

キャッシングを利用する為に、カードローンの申込みをする際に限度額について考える必要があります。限度額の希望はより大きいものを希望することが多いとおもいますが、この限度額について、消費者金融系カードローンの場合には、年収の1/3以下までとする総量規制が適応されます。現在他社で借入している場合には、総量規制の中からその借入残高分を引いた金額までしか限度額は得られないと理解しなくてはなりません。つまり、現在借入しているカードから、もっと金利面で有利なカードローンへ申込み、借り換えたいと考えても、借入残高が年収の1/3の更に半分以上借りてしまっていたならば、新たに申し込むカードでは年収の1/3の半分以下までしか限度額が得られず、単純に借り換えることは叶わないという計算になるのです。

借り換えを検討するタイミングとしては、現在キャッシング利用しているカードの借入残高が、自身の年収の1/3の更に半分以下であるタイミングまでがリミットと思っておけば良いと思います。しかし、借り換えは可能ですが、この段階では限度額は年収の1/3一杯までとはならないので、借り換えた後の限度額までの余裕分は減ってしまいます。キャッシングの利用を抑え、返済の実績を続けた後に、限度額の増額申請をしていくしかないと思います。消費者金融系カードローンから同じく消費者金融系カードローンの場合には、このように段階を踏んで借り換えていかなければならないのです。

それを一気に、限度額もより大きく、金利面でも有利になる可能性が大きいのが、総量規制の対象外である銀行系カードローン。現在は、限度額300万円までの申込みならば、収入証明が不要なところも多く、借り換えにの検討には最適なものかもしれません。

カードローンの申込みをする際に限度額 はコメントを受け付けていません。

Filed under 審査のこと