Monthly Archives: 4月 2015

総量規制対象外の金融商品とは

キャッシングやカードローンを利用してお金を借りる場合、収入によって借りられる金額が制限されることがあります。これは総量規制による制限になっており、年収の3分の1以上の金額を借りられなくすることで利用者に有益な借入が可能になる為の措置です。

しかし、こうした金融商品の中にも総量規制対象外の商品が存在しています。総量規制対象外の商品を利用してお金を借りるなら、年収の3分の1以上の融資を受けることも不可能ではありません。

総量規制の対象から外れる金融商品は、その商品を扱う金融機関の種類と商品そのものの性質によって左右されています。まず、預金業務も行っている銀行や信用金庫などで扱われているキャッシング商品は総量規制対象外になっています。これは金融機関の性質によるもので、消費者金融で扱われるキャッシング商品の場合は総量規制の対象になってしまうのです。

ところが、消費者金融が扱う金融商品の中にも例外的に総量規制対象外とされている商品が存在しています。それはおまとめローンと呼ばれている借り換え専用商品です。おまとめローンは複数の借入を一本化する為の商品です。この商品を利用することで、これまで多重債務に悩まされていた利用者の精神的・経済的負担が軽減される可能性が高まります。

おまとめローンは消費者金融で扱われている商品の場合でも、利用者にとって有益な商品であることから総量規制の対象から外れています。総量規制の対象から外すことにより、多重債務全ての債務を一本化できるように配慮されているのです。

総量規制対象外の金融商品とは はコメントを受け付けていません。

Filed under 審査のこと