Category Archives: 返済について

幅広く利便性が向上したキャッシングサービスで借りたお金の返済

キャッシングを活用する際には、そのキャッシングサービスでどのような機能が使えるのかを確認しておきます。スマートフォンが数多くの人々に定着してきた事で、消費者金融会社でもスマートフォンアプリを通して使い易くする仕組みを整えています。

充実した仕組みがあれば、融資を受ける時だけにかかわらず、返済の際にもお金を返しやすい環境が充実してきますので、仕事などで忙しい利用者は特にスマートフォンアプリとオンラインバンキングを連動させておけば、直ぐに返済が出来る環境を手に入れる事が出来て便利になります。

消費者金融会社のキャッシングは、社会で広がっている新しい仕組みと共に変化してきており、より使い易い仕組みを模索しながら利用者に提供されています。

幅広く利便性が向上したキャッシングサービスで借りたお金の返済 はコメントを受け付けていません。

Filed under キャッシング, 返済について

キャッシングの返済時に注意すること

キャッシング契約を行っている際には、利用規約の改定に注意が必要です。利用規約に全く興味が無いとしても、いつの間にか不利な規約に変更されている可能性が否定出来ません。返済時には、毎月一定期日または35日サイクルで支払うといった約定返済日が定められています。

約定返済日に支払う金額は、リボルビング払いならば最小返済額が指定されているので、任意で多く支払っても問題ありません。証書貸付における均等返済とは異なるからです。キャッシング時の利用規約には、一般的なローンでいう繰上げ返済に該当する項目が随時返済として認められているので、随時返済方法については必ず確認しておく必要があります。

随時返済を行なう際には、事前申告制と専用ローンカードを使った任意のタイミングで随時返済を行える方式があります。事前申告制を採用されていると、元金返済が実際に行われるのは約定返済日と同じになってしまうでしょう。利息計算は日割り計算されるので、元金が減る時期が後になってしまい、結果的に随時返済額が大きいほど余計に支払う利息が増えてしまいます。

また、随時返済を行ったとしても約定返済額はいつもどおりに支払う必要がある点を忘れないようにしなければなりません。

キャッシングの返済時に注意すること はコメントを受け付けていません。

Filed under 返済について

キャッシングの返済を楽にする基本

キャッシングを利用すれば、後は返済が残ります。誰でもがキャッシングの返済を楽にしたいと考えているはずですが、かなりの人がキャッシングの返済を楽にする方法について誤解しています。

ほとんどの人がキャッシングの金利が低ければ返済が楽になると思っていますが、キャッシングの返済を楽にするのは実は金利よりも返済期間を短くしたほうが効果が高いのです。

キャッシングの返済を楽にするのは、利息額を少なくすることです。ですので、キャッシングの利息額を少なくする方法を取るべきです。金利が低いほうが利息額が減ることは確かですが、返済期間を長くすれば金利が低いメリットが少なくなっていくことを知っておきましょう。

利息額の計算は借入元本から計算されます。借入元本が多ければ利息額は大きくなり、それは返済額に対する利息額の割合が多くなることであり、返済額に対する借入元本充当額が少なくなってしまうのです。つまり、借入元本があまり減りません。

そして、次月からもその多い借入元本から利息額が計算され、同じことが続いていくのです。これを避けるには返済のなるべく初期に繰上げ返済等を利用して、借入元本を減らしていくことが利息額を少なくすることに有効なのです。

キャッシングの返済を楽にする基本 はコメントを受け付けていません。

Filed under 返済について

おまとめローンで返済の手間を少なめに

キャッシングでは、希望する金額を必ず借り入れできるわけではありません。総量規制によって上限が決められている上、個々の信用情報によっても左右されるからです。

そのため中には、希望額に満たない貸し付けだったということで、他の消費者金融から追加で借りるという人もいます。たとえば1社から20万円借り入れし、それでは不足するという場合に、他社からさらに20万円借り入れするのです。5社から同額ずつ借り入れした場合、トータルで100万円という大金になります。

ところが借り入れ先が複数だと、当然返済回数も複数となります。そしてその分だけ手間が多くかかりますし、残高の管理も複雑になるのです。

この状態を改善するために利用されている金融サービスが、おまとめローンです。利用すると、各社からの借り入れ合計金額を、まとめて貸し付けしてもらえます。これにより各社への完済が可能となりますし、以後の返済はおまとめローンのみとなります。つまり借金が一本化されるということですから、手間は少なくなりますし管理も楽になるのです。

しかもおまとめローンは、総量規制の対象外の金融サービスです。そのため転職などで年収が下がり、借り入れ金額の合計が年収の3分の1をオーバーしているような状態だったとしても、利用することが可能です。この点からも、おまとめローンは多重債務者から注目されています。

おまとめローンで返済の手間を少なめに はコメントを受け付けていません。

Filed under 返済について

キャッシングの返済で考えるべきポイント

お金が必要な際に非常に便利なキャッシングですが、実際に利用する前には金利をしっかりと調べることをお勧めします。金利を知ることがキャッシングを上手に使うことにつながっていくので、まずはどのような金利設定になっているのか、しっかりと確認するようにしましょう。

まずキャッシングを利用する場合は、必ず返済する必要がありますが、その際に借り入れた期間や金利などによって利息が発生し支払うことになります。利息が多いほど、返済する額が増えてしまうので、なるべくキャッシングを利用する期間を短くして、返済をスピーディーに行うように返済計画を立てるようにしましょう。

また金利の設定を確認して利用することも非常に大切なポイントになります。金利はキャッシングが利用できる業者によって異なります。それを知らずに何も考えずに契約してしまうと損をしてしまう場合もあるので注意が必要です。キャッシングを利用する場合は、借り入れできる金額だけではなく、返済する際のこともしっかりと考えて利用するようにしましょう。

このようにキャッシングを利用する上で金利は非常に重要な要素だといえます。少しでも損をしない利用を考える上でも、金利は重要なので必ずチェックして確認することが大切です。

キャッシングの返済で考えるべきポイント はコメントを受け付けていません。

Filed under 返済について

危険なちょい借り!無駄な手数料も!

今では、キャッシングによる借り入れもコンビニATMを利用することができ、ほぼ24時間365日で借り入れが出来ます。特に夜の付き合いのあるサラリーマンにとって、深夜でも現金調達が出来るのは便利です。しかし、この際に少額の借り入れを何度も行う、いわゆるちょい借りは返済計画が立て難くなる原因の一つであり、返済額の増加に繋がります。

また、コンビニATMの場合は、手数料が掛かり、たった数日間の借り入れによる利息よりも高くなります。また、せっかく返済を続け、利息より元本の返済割合が高くなっている状況ではなくなるため、返済しても元本が減らないということになり得ます。そのため、ちょい借りを繰り返すよりも予め余分に借り入れを行い、余った金額を戻すということも得策になります。

例えば、10万円を借り入れた場合、金利18%でも1日あたり約49円の利息で済みます。1万円を超える借り入れの場合、コンビニATMでは216円も掛かり、1万円を10回に分けて借りる方が利息よりも高くなります。そのため、借り入れするときは纏まった金額を借り入れ余った現金は返す方が、お得になるというケースがあります。

どうしても、高額な借り入れは利息が高いと考えますが、自分自身で簡単に計算することが賢い方法です。

危険なちょい借り!無駄な手数料も! はコメントを受け付けていません。

Filed under 返済について

キャッシングの返済の要点とはどこか

キャッシングの返済とは可能な限り、早く、というのが重要なポイントになってくることでしょう。これがとても大事な要素ですからまずはよく理解しておくことです。端的にいってしまうと要するに金利がそこに発生するからです。ちなみに完全に日割りになります。年率で表示されていますが月単位でまずは請求されることになりますし、もしそれを割る場合は日割りになります。このあたりはよく認識しておきましょう。ちなみに年率ですがキチンと実質年率で表示することが義務付けられていますから、よく覚えておくとよいでしょう。

最近では返済はとても多くのところからできるようになっています。たとえばATMからもできるでしょうし、場合によってはなんといってもインターネットからできることもあります。そうしたことがありますから、基本的にはかなり返済をするときには困ることがなくなった、といっても過言ではないでしょう。これが現在のキャッシングのよいところであるといえます。返済のポイントは少しでも早く、ということには違いはないのですが返済の際に手数料がかからないようなところでやったほうがよいでしょうるそれがまさに基本中の基本であるといえるでしょう。

キャッシングの返済の要点とはどこか はコメントを受け付けていません。

Filed under 返済について

返済が遅れたらどうすればいいの?直ぐに強制執行になるの?

銀行や消費者金融のキャッシング契約を利用中、どうしても返済が期日に間に合わない、現金の手持ちが少なくて返済が出来ないといった可能性があります。

この場合、直ぐに返済が遅れると督促状が自宅に郵送される訳ではなく、再引き落としの案内や金融機関から指定口座への振り込み依頼を受けることとなります。

クレジットカードの場合、払い込み用紙によりコンビニから支払いをすることも可能ですが、キャッシング契約の場合、返済が遅れた場合や遅れそうな場合はそのままにせず、先ずはフリーダイヤルへ連絡することが重要になり、この際に適切な対応方法について指示を受けることが出来ます。督促状や返済に対する案内が来るような場合、金融機関にも迷惑を掛けていることとなり、個人信用情報には返済延滞の情報が残ってしまいます。

また、返済が遅れたからといった直ぐに債権回収会社へ債権が譲渡され、督促状の送付や勤務先への給与差押といったことは無いため、不安に考える必要はありません。さらに強制執行といっても、裁判所の許可を得た上で行うことであり、契約者自体は異議申し立てをすることも可能です。

あくまで、強制執行といった状態は、再三にわたり督促を行ったのにも関わらず、返済が履行されない場合に実行されるものであり、債権会社が勝手に勤務先に電話をすることはありません。

先ず、返済が遅れそうまたは遅れてしまった場合は、直ぐに電話を掛けることが重要になります。

返済が遅れたらどうすればいいの?直ぐに強制執行になるの? はコメントを受け付けていません。

Filed under 返済について

借入時から考えたいキャッシングの返済方法

キャッシングサービスは消費者金融だけでなく、大手銀行や信販会社も提供していますので、利用者にとっては大変身近なものとなりました。給料日前の生活費の一部として、あるいは急な出費に対応する手段として、気軽に利用する人も多いことでしょう。

キャッシング初心者は、どこのサービスを選べば良いか分からないのも当然です。中にはどこも同じだろうと思っている人もいるかもしれません。確かに低額の借入では金利に差がないことが多いですが、100万円以上の借入となると、適用金利が変わってくることがよくあります。借入額が多いほど金利が低くなるのは銀行カードローンの特徴ですので、おまとめローンなどを考えている人は慎重に選ぶ必要があります。

お金を借りる時は、つい金利や借入上限額、審査のスピードなどに目が行きがちですが、賢く利用するには返済方法を考えておくことが不可欠です。一時的な借入であれば一括返済を選ぶと金利負担を少なくすることができますし、毎月少しずつ返済できるリボ払いであれば毎月の負担が少なくて済みます。

リボ払いは返済額が定額ですので、出費をコントロールしやすいというメリットがありますが、金利が若干高めに設定されている点は注意が必要です。繰り上げ返済を上手に活用するようにしましょう。

借入時から考えたいキャッシングの返済方法 はコメントを受け付けていません。

Filed under 返済について