Category Archives: 審査のこと

アルバイトでもキャッシングの審査は通る!

消費者金融を始めとするカードローンの審査は世間一般的には正社員として働いている方のみ、

審査に通るという認識があります。

しかし、筆者である私は当時アルバイトのみのフリーターであった時代に50万円の枠でキャッシングの審査に通った経験があります。

キャッシングの審査に出す場合は源泉徴収所や、また直近3ヶ月分の給料明細を提示することでごく簡単に審査を受けることが出来ます。

正社員でもアルバイトでも審査に通るのに重要なのは「継続的に入ってくる収入がどれくらいあるか」という部分です。

安定的に且つ一定の収入が約束されている労働者であれば、キャッシングの審査に通ることは難しいことではありません。

ただし、一般的に正社員とアルバイトの違いは収入の違いが挙げられます。

ですからアルバイトだとキャッシングの限度額が正社員の方よりも劣る事が多いです。

どちらにせよ審査に通るのは難しい事ではありませんから、

ご自身の借りても返せる範囲での限度額を設定するのが賢明でしょう。

アルバイトでもキャッシングの審査は通る! はコメントを受け付けていません。

Filed under 審査のこと

キャッシング審査は甘くないですよ

信販会社の審査って言っても過当競争で貸したい業者ばっかりだから審査は甘いよと言っている人がいますが、大間違いです。

どんな貸金業者でも回収のことを考えていない業者はいません。一般的に審査をしていないと言われている闇金であっても、取立ができると見込んでいるためお金を渡しているのです。そのため審査が厳しくない貸金業者はないと考えてもらったほうがいいです。

このような甘い考えをしている人に限って、支払期限に返済ができずブラックリストに載ってしまい闇金の餌食になったりするものです。

貸金業者は自身で審査マニュアルを作成しており、それに従って貸付金額を決めています。基本的には収入金額から家族構成等から見込んだ支出金額を差し引いた収支差額を返済余裕額と見込んで、そこから逆算して貸付限度額を算定しています。ただし、他の無担保融資がある場合は当然貸付限度額から差し引きますし、貸金業法の総量規制の枠内に収まるように限度額は設定します。

当然過去のキャッシングやクレジットカードの限度額は個人信用情報機関からのデータでチェックしますから、金融事故があれば審査終了となってしまいます。

こうして決定されたキャッシング限度額ですから、有効活用したものです。

キャッシング審査は甘くないですよ はコメントを受け付けていません。

Filed under 審査のこと

消費者金融の審査

消費者金融でお金を借りる際は当然ながら審査が必要になります。この審査は申し込みをした人がお金を貸しても返す能力がちゃんとあるかを調べる形です。申し込み金額が50万円以下の場合は所得証明を提出の必要がない消費者金融の会社もあります。所得証明を出さない中でどういった形で各会社は審査を行うのでしょうか。

審査を行うに当たっては各消費者金融は個人信用情報機関を利用します。申し込みをした人が現在や過去で支払い関係で問題をおこしたかどうかを調べるには、この方法が一番情報が正確だからです。ここで現在や過去に問題を起こしたことがある人は審査が通らない形になり、お金を借りることはできません。いわゆる「ブラックリスト」と言われるものです。

しかし、その人が今後も未来永劫消費者金融含め金融機関からの借り入れができないかと言われれば、それは違います。ある一定期間が経てば情報は削除されます。その時間の目安は5年から7年ほどと言われています。

ただこの時間も公になっているものではないため、もし自分がブラックリストにのっているかどうかは、各信用調査機関に手数料を払えれば情報の開示をしてもらうことも可能です。1000円程度で可能ですので心配な方はそこで確認をとるのもいい方法かもしれません。

消費者金融の審査 はコメントを受け付けていません。

Filed under 審査のこと

スピード審査が増えています

30分くらいで審査が完了するという話を聞くと、今までのキャッシングを利用していた方なら驚かれるかもしれません。
確かに一昔前までは数日から1週間くらいは確実に審査がかかり、待っているだけでもかなりのストレスを感じていた方は少なくありませんでした。

それがだんだんとスピーディにキャッシングの利用ができるようになったことで、審査待ちの時間も短くなり結果的に30分で審査完了・融資スタートというようなすごいサービスができたわけです。
もちろん30分で審査に通るということは、お仕事をちゃんとしているなどの条件が整っていることが必要です。

もう少ししっかりした審査が必要と判断された場合には、申し込みは受付ながらも少し別の書類の提出などを求められる場合もあります。
特に今までに返済に関して遅れがあったりした方の場合には、お仕事をしていたとしても審査に時間がかかる可能性があります。

また、スグに結果の出るキャッシングの場合には、融資を断られる可能性も出てきますので、こうした経験がある方の場合には審査がじっくる行われるタイプのキャッシング会社に申し込むと良いでしょう。
会社ごとに審査の基準は異なりますから、自分に合ったところを見つけるのがベターです。

スピード審査が増えています はコメントを受け付けていません。

Filed under 審査のこと

消費者金融業者が行っている審査に関して

キャッシングを何社も渡って借り入れをしている人が、実際に新たな消費者金融業者に10万円程度の借り入れを申し込んでも実際に消費者金融業者間で取引を行っている件数や金額などは同業者同士は把握出来る様です。

取引を行っているセンターと言う所でその人がいくら借りているのかある程度把握できれば、それに応じた金額を審査にて提示する事が出来ます。とにかく返済能力がどの位あって借り入れがどの位あるのかで、返済が滞りなく行えるかなどそう言った所が一丸審査の対象となります。

借り入れを行う方としてもそう言った所までは分からないだろうと感じているでしょうが、それは都合の良い話であり実際はシビアに審査を行われている現実です。

消費者金融業者が行っている審査に関して はコメントを受け付けていません。

Filed under 審査のこと

主婦でも安心してキャッシングができる!

お仕事をしていない主婦の方でもキャッシングを行い、自分に余裕がある生活をしたいと思うものです。しかしながらキャッシングは返済能力は十分にあり、仕事をしていないと行えない印象がとても強いものです。果たして主婦の方はキャッシングを行うことができるのでしょうか?

実は主婦の方でも、キャッシングを行うことができる方法があるのです。キャッシングを行うにあたり、総量規制と言う法律により、年収の3分の1以上の融資を受けられないと言うことで基本的にはなっています。しかしながらその有用規制の対象外となる消費者金融や銀行からであればキャッシングを行うことが可能なのです。キャッシングを受ける金額はさほど多くはありませんが、キャッシングを受けることが可能です。もしどうしてもキャッシングを行わなければならない状況があった時や、キャッシングを行って自分の足しにしたいと言う方にはそのような消費者金融や銀行を探してキャッシングを行うと良いでしょう。

主婦でも安心してキャッシングができる! はコメントを受け付けていません。

Filed under 審査のこと

キャッシング審査の方法について

様々なカードローンなどがあり、それぞれの銀行やローン会社によって審査方法は様々です。その中の審査の方法のひとつをご紹介します。

まずは、免許証などによる本人確認により、名前、住所、生年月日などから反社会的勢力ではないかの検索がかけられます。その次に同様に、現在の借入状況や返済状況の照会がかけられ、遅延なく返済出来ているかどうか審査されます。特別な事情がなく、月を超える延滞があれば、そこで否決となります。ただし、ただの入金し忘れによる延滞の場合、申し込み時に事前にその旨を申し出ており、1月分の返済出来る金融資産があることの証明(他行の通帳)などを、持参していればほぼ問題ないです。小規模のローンの審査はこれで終了です。

額が大きいローンの場合はさらに、所得証明や源泉での所得状況を確認します。ローンの返済額÷所得=返済比率の算定を行い、今後も返済できるかどうかの審査を行います。この返済比率は35%を目安とされます。もしそれ以上になる場合は不動産などの所有状況など所有資産などにより審査します。これで審査は終了です。

企業によりやり方は様々ですが、オーソドックスな審査方法をご紹介させていただきました。

キャッシング審査の方法について はコメントを受け付けていません。

Filed under 審査のこと

銀行ローンのメリットと注意点

お金がない時に便利なカードローンですが、カードローンには大きく2種類あり、銀行が提供している銀行カードローンと消費者金融や信販会社など銀行以外の金融機関が提供しているものです。
カードローンの特徴自体は全く同じですが、銀行カードローンは、消費者金融のカードローンと比べると低金利で借り入れが可能という特徴があります。
下限の金利と上限の金利も消費者金融のカードローンと比べると低い水準になっているので、出来るだけ消費者金融でなはなく銀行ローンの利用が賢いと言えます。

金利が低いと返済の際に必要な利息が少なくなるので、返済の負担が少なく賢く利用出来ます。
銀行カードローンの借入限度額としては、銀行カードローンでは、800万円や1,000万円まで借入限度額を設定する事が可能な銀行カードローンもあるので、消費者金融に比べて借入限度額が多いと言えます。
利便性の高い銀行ローンですが、注意点としては審査です。銀行カードローンは、消費者金融のカードローンに比べて低金利や借入限度額が大きいメリットがあるのですが、審査は厳しくなっています。
審査が通らない事にはお金を借りる事が出来ないので理解する必要があります。銀行もしっかりと返済できる可能性が高い人を対象にしていると言えます。

銀行ローンのメリットと注意点 はコメントを受け付けていません。

Filed under キャッシング, 審査のこと

キャッシングで審査はなぜ速くなったのか?

ここの所、キャッシングというのは審査のスピードが全体的に早くなっています。

昔も普通に何日もかかるのが当たり前だったのですが、これはいったいどういうことなのでしょうか?

実は、審査スピードが上がったのは審査にかかるデータに関して機械によりある程度属性や収入に応じて返済可能性があるかどうかや、返済できる能力の算定、借り入れ件数、現在の借金の状況、今後の収入の予想などを総合的に見て判断できるようにあらかじめプログラミングされていますので、簡単に審査通過の判断ができるようになっています。

もちろん、最終的には人の手で判断する部分もありますが、これだけ審査が早くなったのは機械的な処理が簡単にできるようになったのが大きいのです。

キャッシングで審査はなぜ速くなったのか? はコメントを受け付けていません。

Filed under キャッシング, 審査のこと

初めてのカードローン契約!万が一に備えた利用限度額はどれくらいが妥当?

社会人になると、人付き合いが多くなり、突然の出費が多くなります。特に入社間もない頃は、冠婚葬祭がある度、金欠になるというのも少なくはありません。このような時、キャッシングは便利であり、人付き合いを気にする場合はメリットとも言えます。ですが、新社会人にとってキャッシングには不安があり、返済がしっかり出来るか心配になります。

では、万が一の場合に備えたキャッシング契約はどのくらいが妥当かというと1年間で完済出来る位がベストです。これならば無駄に利息を支払うことなく、毎月の負担も返済計画を立てることで軽減出来ます。ですが、どうしても毎月の収入にブレがある場合どうすればいいかというと、賞与すなわちボーナスで一括返済出来るくらいが良いといえます。

ただし、ボーナスを全額充てる計画では、将来的に自動車ローンを契約する時など負担が増えてしまいます。そのため、新社会人ならばボーナスの1/3または1/2に留めた方がおすすめになります。

どの道低金利での契約が期待できないため、返済の余力は残しておいた方がメリットが大きくなります。例えば、ローンの借り換えなども余裕があるほど審査では不利になるケースは少なくなります。新社会人ほどキャッシング契約は慎重に行う必要があります。

初めてのカードローン契約!万が一に備えた利用限度額はどれくらいが妥当? はコメントを受け付けていません。

Filed under 審査のこと

消費者金融のカードローン審査とは

消費者金融のカードローンはどんな審査を行うのか?気になる点をいくつか紹介します。

まずは審査において一番重要視していると思われるものが信頼性です。消費者金融会社も返済能力がありしっかりと信用できる人に貸したいものです。返してくれるかどうか分からない人にはなかなか貸すのは難しいです。実際にその信頼性を問う為に消費者金融会社は信用情報機関に照会をします。

この信用情報機関にはクレジットカードやカードローンなどの返済遅れや金融事故の情報が登録されておりもし自身がそのようなことがあれば登録されています。だいたい審査をする際に「信用情報機関に問い合わせて」と言われます。

信頼性の次に見られるのはやはり収入と収支です。実際に審査される本人がどの程度の収入を持っているのかというのは大事です。収入総額の1/3まで借り入れられるという総量規制というものもありますし、借り入れる時にひとつの目安として思っておいて良いでしょう。また支出は本人が他社のカードローンから既に借り入れているとその総量規制の総額から引いた額が借り入れられる額になるのでこれもひとつの判断材料になります。

この二点はあくまで目安なので必ず落ちる、通るという断言は出来ません。

消費者金融のカードローン審査とは はコメントを受け付けていません。

Filed under 審査のこと

キャッシングの借り換えタイミングは利用目的に注意したい

キャッシングの申込みを行い、審査に通過すればカードローンの利用が限度額の範囲内で可能となります。しかし、利用規約を真剣に読んで確認しなければ、突然利用停止となる可能性が含まれていることに気をつけなければなりません。なぜなら、借り換え目的での利用を禁止しているカードローンが多いので、何も考えずに金利が低いからという理由で借り換えることは危険です。

カードローンの借り換えは、金利差が大きいほど借り換えによるメリットが大きくなります。しかし、金融業者は、加盟している個人信用情報機関へ信用情報照会を申込時だけでなく継続与信時ににも随時行っているわけです。借入額と返済額がそっくり同じ時期にあれば、明らかに借り換えを行なったと金融業者にはバレてしまうでしょう。

カードローンは、本来は利用用途自由というケースが多いものの、キャッシングの借り換えタイミングを計算した借り換えが横行してしまうと、金融業者としても好ましくないという考え方に基づいています。借入と返済について一気に全てを短期間に行なうこと無く、タイミングをズラして借り換えを行えば、お咎めを受けることも無いでしょう。

カードローンの利用時には、金融業者にお金の動きが筒抜けとなっている点に注意して借り換えを行なうと良いでしょう。

キャッシングの借り換えタイミングは利用目的に注意したい はコメントを受け付けていません。

Filed under 審査のこと

おまとめローンが得になる場合

キャッシングでもカードローンでも複数のところから借りているのであれば一つに纏めることがお勧めできます。おまとめローンは意外と色々な金融業者がやっています。全体として金利が下がるのであればこれは十分に価値があります。但し、まずは貸してくれるのかどうか、と言うのが大事です。これまでの延滞の履歴などがありますとかなり厳しくなりますから覚悟しておくべきです。

多くの人が不安としているだろうこととして、総量規制がありますがこれは問題ないです。実は総量規制には借り手が一方的に有利である場合は規制外、ということが決まっているからです。金利が下がることが確定しているのであれば消費者金融における規制の一つになっている総量規制は適用されないです。

また、銀行はそもそも総量規制が関係ないですから、いくらでも問題ないでしょう。但し、あくまで貸してくれるかどうか、というのは相手の業者次第になります。返済を受けてくれるのかどうか、というのは気にしないで良いです。目的ローンの場合、一括返済に手数料を取ることがありますがフリーローンでそんなことをしているところはないです。繰り上げも一括も関係なく行うことができるようになっています。

おまとめローンが得になる場合 はコメントを受け付けていません。

Filed under 審査のこと

カードローンの申込みをする際に限度額

キャッシングを利用する為に、カードローンの申込みをする際に限度額について考える必要があります。限度額の希望はより大きいものを希望することが多いとおもいますが、この限度額について、消費者金融系カードローンの場合には、年収の1/3以下までとする総量規制が適応されます。現在他社で借入している場合には、総量規制の中からその借入残高分を引いた金額までしか限度額は得られないと理解しなくてはなりません。つまり、現在借入しているカードから、もっと金利面で有利なカードローンへ申込み、借り換えたいと考えても、借入残高が年収の1/3の更に半分以上借りてしまっていたならば、新たに申し込むカードでは年収の1/3の半分以下までしか限度額が得られず、単純に借り換えることは叶わないという計算になるのです。

借り換えを検討するタイミングとしては、現在キャッシング利用しているカードの借入残高が、自身の年収の1/3の更に半分以下であるタイミングまでがリミットと思っておけば良いと思います。しかし、借り換えは可能ですが、この段階では限度額は年収の1/3一杯までとはならないので、借り換えた後の限度額までの余裕分は減ってしまいます。キャッシングの利用を抑え、返済の実績を続けた後に、限度額の増額申請をしていくしかないと思います。消費者金融系カードローンから同じく消費者金融系カードローンの場合には、このように段階を踏んで借り換えていかなければならないのです。

それを一気に、限度額もより大きく、金利面でも有利になる可能性が大きいのが、総量規制の対象外である銀行系カードローン。現在は、限度額300万円までの申込みならば、収入証明が不要なところも多く、借り換えにの検討には最適なものかもしれません。

カードローンの申込みをする際に限度額 はコメントを受け付けていません。

Filed under 審査のこと

キャッシングの審査について

キャッシングを利用することが可能になればお金を借りることが出来るようになりますから、お金が苦しい時に役に立ちます。

しかし、何もしないでお金を借りることが出来るというわけではありません。キャッシングをしてお金を借りるためには審査を通過しなければならないのです。お金を貸す会社は、利用者がしっかりと返済をすることが出来るかどうかを判断する必要があります。会社員として長期間、仕事を継続しているような場合は審査を通過することは難しくありませんが、主婦やアルバイトの場合は難しい場合もあります。

アルバイトをしている場合にはその仕事をどのくらい継続しているのかが決め手となります。アルバイトでもしっかりと仕事をして安定した収入がある場合にはキャッシングの審査を通過することが出来る可能性があります。主婦の場合でも、パートでしっかりと仕事をこなしているということが認められればキャッシングをすることが出来るようになるのです。

キャッシングの審査について はコメントを受け付けていません。

Filed under 審査のこと

おまとめローンの検討をされる方

キャッシングというのは、クレジットカードで買い物をするのとは違い、「現金」が必要な際に使われるものだと思います。子供の学校や幼稚園の集金にどうしても必要な場合や、急な飲み会、友人の結婚式のお祝いなど、クレジットカードが使えない、現金でしか扱われない場合に、手持ちに現金が無い時に利用してしまうものです。

しかし、現金が無い状況に至る原因の一つにクレジットカード利用での買い物の毎月の支払いが厳しくなっている現実もあったりします。複数のクレジットカード利用の毎月の返済や、現金が必要でキャッシングしてしまった返済など、あっちこっち返済していると結構な額になってしまうことがあると思います。

そんな時は、各社が提案している「おまとめローン」で毎月の返済額を減らすことを、検討されては如何でしょうか。銀行系の「総量規制が問われない」物も多く出てきています。

「おまとめ」することで、返済額が減ることが期待出来ますが、くれぐれも、その後のクレジットカードの利用で複数の返済が発生しないようにすることも重要です。

おまとめローンの検討をされる方 はコメントを受け付けていません。

Filed under 審査のこと

総量規制対象外の金融商品とは

キャッシングやカードローンを利用してお金を借りる場合、収入によって借りられる金額が制限されることがあります。これは総量規制による制限になっており、年収の3分の1以上の金額を借りられなくすることで利用者に有益な借入が可能になる為の措置です。

しかし、こうした金融商品の中にも総量規制対象外の商品が存在しています。総量規制対象外の商品を利用してお金を借りるなら、年収の3分の1以上の融資を受けることも不可能ではありません。

総量規制の対象から外れる金融商品は、その商品を扱う金融機関の種類と商品そのものの性質によって左右されています。まず、預金業務も行っている銀行や信用金庫などで扱われているキャッシング商品は総量規制対象外になっています。これは金融機関の性質によるもので、消費者金融で扱われるキャッシング商品の場合は総量規制の対象になってしまうのです。

ところが、消費者金融が扱う金融商品の中にも例外的に総量規制対象外とされている商品が存在しています。それはおまとめローンと呼ばれている借り換え専用商品です。おまとめローンは複数の借入を一本化する為の商品です。この商品を利用することで、これまで多重債務に悩まされていた利用者の精神的・経済的負担が軽減される可能性が高まります。

おまとめローンは消費者金融で扱われている商品の場合でも、利用者にとって有益な商品であることから総量規制の対象から外れています。総量規制の対象から外すことにより、多重債務全ての債務を一本化できるように配慮されているのです。

総量規制対象外の金融商品とは はコメントを受け付けていません。

Filed under 審査のこと

アルバイトの人でもキャッシングが可能です。

キャッシングをする際は、安定した収入がある人だったり、社会人の方だけが借り入れが出来ると思っている人が多いです。

しかし、現在はキャッシング業者も増えましたし、審査の基準などのハードルが下がってきています。

最近では、アルバイトなどで収入が安定していない方でも借り入れをする事が可能になっています。

ただ、借り入れできる金額が少なかったり、キャッシングの業者によっては審査に通らなかったりという事もあります。

キャッシングをする際は、そのような事も考えて複数社申し込む事を考えたり、借り入れをする金額を少なくするように節約をする事も大切です。

また、アルバイトだと収入が安定しない事もある為、しっかりと働いて安定した収入を得る事で審査も通りやすくなります。

その為、アルバイトだからと言ってキャッシングが出来ないと諦めるのではなく、一度調べてみたり比較をしてみる事も大切です。

そして、実際にキャッシングの利用をする際は、計画的に借りる事が重要になります。

アルバイトの人でもキャッシングが可能です。 はコメントを受け付けていません。

Filed under 審査のこと

意外にザックリだったキャッシングの審査

つい最近のことですが、とあるキャッシング会社より融資をうけました。

お金を借りた理由についてですが、それまで勤めていた会社ではあまりの過酷な労働条件によって、
体調を崩して休職をしてしまったことです。

肉体的な問題と精神的な問題で、しばらく出社ができない状態になってしまい、
結局のところ会社を退職してしまいました。

そこから治療と転職活動を同時並行で行わなければいけなくなってしまい、
日々の出費がかなりのものになってしまいました。

転職活動が長引くこと半年、貯めていたお金もほとんどなくなってしまい
生活費にも困窮することとなってしまいました。

そんな折に何とか次の会社を見つけることができたのですが、
そこでの給料が出るまでの間のお金が全くない状態。

困り果てた挙句、楽天カードローンに融資の相談をしました。
とりあえずネットから応募してみたところ、一日も待たなかったでしょうか、
すぐに楽天から連絡が入り、すぐに審査スタートになりました。

審査もすぐに終了し、いくらまでなら融資可能と言われたので
とりあえず生活できる分だけ借りることにしました。

必要書類の手配もかなり簡単だったことと、楽天銀行のアプリから
書類の提出なんかもできたことで、その日のうちに必要分だけ
自分の銀行口座にお金を振り込んでもらいました。

即日融資とかってのはCMなどでも聞いていたんですが、
正直ここまで簡単にお金を借りることが出来て、
少し拍子抜けしてしまいました。

意外にザックリだったキャッシングの審査 はコメントを受け付けていません。

Filed under 審査のこと

無審査のキャッシング

インターネットの広告を眺めているとキャッシングの広告が多いのには驚きますが、そのなかにも無審査でキャッシングできますといったものがあります。

これって実際無審査なんでしょうか?

中堅以下の小さいキャッシング会社のなかには新規の顧客を獲得するために多少グレーの人でも審査に通してしまうということはあるようです。

ただ、全くの無審査というのはあり得ないようです。

一つ言えることは、バックボーンがおおきいほと、審査のハードルは高めに設定される傾向があります。
逆に規模が小さかったり、新規の顧客獲得が少ない会社は審査に通りやすい傾向は確かにあるようです。

注意して欲しいのは、基本的に審査に通りやすいほど、後あと返済で困ったときには厳しい対応を迫られるということです。

無審査のキャッシング はコメントを受け付けていません。

Filed under 審査のこと

電話連絡なしのキャッシングってあるの?

キャッシングを利用するとき、もちろん審査がありますが、そのとき在籍確認はまず間違いなく必要になります。
収入がある人にしか融資はされないからですね。

ただ、人によってはこの在籍確認がネックになって借入れを断念していることもあるようよです。

確かに、個人情報の管理にうるさい会社の場合、個人宛の電話って、なかなか取り付いでくれないですからね。

職種にもよるかもしれませんが、電話が個人宛にかかってくることがないような場合、電話確認って明らかに怪しいです。
借金を申込みしようとしているのはバレバレです。

できることなら在籍確認はやめて欲しいと思ったとしても不思議ではないです。

こうした背景もあって電話連絡が必要ないキャッシング会社もありす。

もちろん、手続き的にはちょっと面倒にはなってしまったり条件が加わったりするのですが、
条件を満たしている人であれば、検討してみていいと思います。

電話連絡なしのキャッシングってあるの? はコメントを受け付けていません。

Filed under 審査のこと