家計簿アプリのすすめ

こんなに使った覚えはないのに、いつの間にかお財布の中身が減っている、ということはありませんか?

私も同じ悩みを抱えていました。同僚は、手書きの家計簿を付けていると言っていましたが、私は手書きはどうしても続いたことがありません。

そんな中、始めたのが家計簿アプリ。スマホは今や手放せないツールです。だから、スマホと家計簿が一体になってしまえば、ものぐさな私でも続けられるんじゃないかなあと思いました。

いろいろなアプリを試しましたが、まずは日本製のアプリであることが大前提。お金の管理をしますし、不具合が起きたときに、日本の業者は即日対応をしてくれます。

あとは、レシート読み込み機能がついているものがベスト。買い物をしてその場で読み込みして捨てられたら、持って帰りたくなくてすぐにレシートを捨ててしまう人でも継続できます。

また、クレジットカードやICカード、銀行口座とも連携出来ますから、クレジットカードで使ったお金も即日管理できます。

私はこの家計簿アプリを使って、毎朝、駅のコンビニで買っていたお茶が無駄だったということが分かって、ホームセンターで箱で買うことにしました。これだけでも日銭を使わなくて済みます。

今日使ったお金が0円だと入力することに喜びを覚えますし、銀行口座の残高が減らないことに喜びを感じます。

家計簿アプリのすすめ はコメントを受け付けていません。

Filed under 節約

Comments are closed.