レイクALSAが2018年4月より登場します

レイクの新規受付が2018年3月で終了し、4月からは新たにレイクALSAというカードローンが登場します。この2つのカードローン一番の違いは、これまでのレイクは新生銀行のカードローンでしたが、レイクALSAは新生フィナンシャルという新生銀行グループの消費者金融が提供するカードローンになります。

銀行カードローンから消費者金融になる訳ですが、条件面の変更はほとんどなく、融資金額や金利などはレイクのままで、無利息サービスも同様に行われ、自動契約機やATMもそのままレイクのものが利用できます。そして、スマホを使ったキャッシングカードを持っていなくてもATMが利用できるサービスが追加されるので、これまでより劣る面は何もなく、更に利用しやすくなると考えて構いません。

元々レイクは銀行カードローンながら消費者金融に近いカードローンだったので、利用上の違いはほとんどないと思っておいていいでしょう。唯一、消費者金融になることで総量規制の対象となってしまうので、既に他の消費者金融を利用している人はその点にだけ注意をしてください。

レイクALSAが2018年4月より登場します はコメントを受け付けていません。

Filed under キャッシング

Comments are closed.