消費者金融のキャッシングの限度額について

消費者金融のキャッシングでは一般的に契約をしてからまだ日の浅い人に関しては低めの限度額が設定されます。つまり、初めて消費者金融のキャッシングを利用するという人の場合には年収の三分の一までという総量規制で定められている借入枠を目一杯使うことはできないのです。

ただし、当初は低めに設定されるキャッシングの限度額については永久にその状態が継続するのではなく、ある程度の利用実績と返済履歴を積み上げていくことで見直しが行われるようになっています。何度か消費者金融のキャッシングでお金を借り、滞ることなく返済を続けていくことで将来的には限度額をアップしてもらうことができるのです。この先、キャッシングでお金をもっと借りたいと思っている方は返済の遅れなどがないように返済日に関しては気を配っておくようにしましょう。

消費者金融のキャッシングの限度額について はコメントを受け付けていません。

Filed under キャッシング

Comments are closed.