キャッシングの返済を楽にする基本

キャッシングを利用すれば、後は返済が残ります。誰でもがキャッシングの返済を楽にしたいと考えているはずですが、かなりの人がキャッシングの返済を楽にする方法について誤解しています。

ほとんどの人がキャッシングの金利が低ければ返済が楽になると思っていますが、キャッシングの返済を楽にするのは実は金利よりも返済期間を短くしたほうが効果が高いのです。

キャッシングの返済を楽にするのは、利息額を少なくすることです。ですので、キャッシングの利息額を少なくする方法を取るべきです。金利が低いほうが利息額が減ることは確かですが、返済期間を長くすれば金利が低いメリットが少なくなっていくことを知っておきましょう。

利息額の計算は借入元本から計算されます。借入元本が多ければ利息額は大きくなり、それは返済額に対する利息額の割合が多くなることであり、返済額に対する借入元本充当額が少なくなってしまうのです。つまり、借入元本があまり減りません。

そして、次月からもその多い借入元本から利息額が計算され、同じことが続いていくのです。これを避けるには返済のなるべく初期に繰上げ返済等を利用して、借入元本を減らしていくことが利息額を少なくすることに有効なのです。

キャッシングの返済を楽にする基本 はコメントを受け付けていません。

Filed under 返済について

銀行のカードローンと消費者金融のカードローンの違い

急にお金が必要になったので、カードローンに申し込みたいという時に、消費者金融ではなく、できれば銀行で、と考える人もいるようです。CMにアイドルを起用したりしてイメージのよくなった消費者金融ですが、やはり信用度という点では銀行にはかないません。

ですが、実際は、プロミスは三井住友フィナンシャルグループ、アコムは三菱UFJフィナンシャル・グループの消費者金融だし、モビットやノーローンも銀行グループの傘下にあります。大手消費者金融なら、それほど不安を感じる必要はありません。同じグループの銀行のATMなら手数料無料で利用できるというメリットもあります。

大手消費者金融と銀行のカードローンの最も大きな違いは金利です。カードローンで借入れすると、事業目的などで大金を借りた場合は別として、最高金利が適用されることが多くなっています。この最高金利が、銀行のカードローンが14.5%程度なのに対し、大手消費者金融では18%程度となっています。

長期的に借りることとなった場合、数パーセントの金利の違いで支払う利息に大きな差がでてきます。金利が低い分、銀行のカードローンは審査が厳しく、時間もかかると言われています。万が一に備えて、銀行のカードローンに申し込んでおくというのもよいかもしれませんね。

銀行のカードローンと消費者金融のカードローンの違い はコメントを受け付けていません。

Filed under 未分類

消費者金融のカードローン審査とは

消費者金融のカードローンはどんな審査を行うのか?気になる点をいくつか紹介します。

まずは審査において一番重要視していると思われるものが信頼性です。消費者金融会社も返済能力がありしっかりと信用できる人に貸したいものです。返してくれるかどうか分からない人にはなかなか貸すのは難しいです。実際にその信頼性を問う為に消費者金融会社は信用情報機関に照会をします。

この信用情報機関にはクレジットカードやカードローンなどの返済遅れや金融事故の情報が登録されておりもし自身がそのようなことがあれば登録されています。だいたい審査をする際に「信用情報機関に問い合わせて」と言われます。

信頼性の次に見られるのはやはり収入と収支です。実際に審査される本人がどの程度の収入を持っているのかというのは大事です。収入総額の1/3まで借り入れられるという総量規制というものもありますし、借り入れる時にひとつの目安として思っておいて良いでしょう。また支出は本人が他社のカードローンから既に借り入れているとその総量規制の総額から引いた額が借り入れられる額になるのでこれもひとつの判断材料になります。

この二点はあくまで目安なので必ず落ちる、通るという断言は出来ません。

消費者金融のカードローン審査とは はコメントを受け付けていません。

Filed under 審査のこと

おまとめローンで返済の手間を少なめに

キャッシングでは、希望する金額を必ず借り入れできるわけではありません。総量規制によって上限が決められている上、個々の信用情報によっても左右されるからです。

そのため中には、希望額に満たない貸し付けだったということで、他の消費者金融から追加で借りるという人もいます。たとえば1社から20万円借り入れし、それでは不足するという場合に、他社からさらに20万円借り入れするのです。5社から同額ずつ借り入れした場合、トータルで100万円という大金になります。

ところが借り入れ先が複数だと、当然返済回数も複数となります。そしてその分だけ手間が多くかかりますし、残高の管理も複雑になるのです。

この状態を改善するために利用されている金融サービスが、おまとめローンです。利用すると、各社からの借り入れ合計金額を、まとめて貸し付けしてもらえます。これにより各社への完済が可能となりますし、以後の返済はおまとめローンのみとなります。つまり借金が一本化されるということですから、手間は少なくなりますし管理も楽になるのです。

しかもおまとめローンは、総量規制の対象外の金融サービスです。そのため転職などで年収が下がり、借り入れ金額の合計が年収の3分の1をオーバーしているような状態だったとしても、利用することが可能です。この点からも、おまとめローンは多重債務者から注目されています。

おまとめローンで返済の手間を少なめに はコメントを受け付けていません。

Filed under 返済について

複数の借金をまとめるおまとめローンのメリット

やってはいけない複数からの借り入れですが、最初はそんなつもりはなく、ちょっと金欠なので消費者金融からお金を借りたところ、返済が終わらないうちにまたお金が必要になったり、不幸なこともあったりで借金が膨れ上がり、気がつけば借金を返済するためにまた借金をしてということを繰り返して5社も6社からも借り入れをしてしまったという状況は、返しても返しても借金から逃れることができないように感じるに違いありません。

精神的にもいつも返済のことを考えておかねばならないプレッシャーは相当なものがあります。そんな人たちに提案されているのがおまとめローンです。

大きな金融の業者から大金を融資してもらい、これまで5社も6社もあった借金をすべて一括で返済してしまおうというものです。このおまとめローンによって、返済先が1つにまとまり、毎月の返済は1回のみ、そして低金利になるということで、毎月の返済額も以前よりは少なくなる可能性があるということで、是非とも活用したいと思うことでしょう。

とはいえおまとめローンの審査を受けて合格すること、そして仮に審査が通ったとしても借金そのものの額は少なくなるわけではないことは覚えておく必要があります。

計画的に堅実に毎月きちんと支払いを続けていくことになるので気を抜かないようにすることです。それでも複数あった返済先が1つになることで、精神的な負担はかなり軽減されます。

複数の借金をまとめるおまとめローンのメリット はコメントを受け付けていません。

Filed under 気をつけること

カードローンは利用限度額と実際の借入額を管理する必要があります

カードローンの特徴として、金利は高いものの利用限度額の範囲内で繰り返し好きなタイミングで借入と返済を行えるメリットがあります。一度審査により設定された利用限度額は、他社を含めた借入れが増えなければ、本人の年収に変化が無い限り変更される可能性は低いです。とりわけ銀行カードローンについては、総量規制対象外ですから、長年借入と返済を遅滞なく行っていれば、信用実績を積んでいる分だけ利用限度額アップも期待出来るでしょう。

しかし、利用限度額と借入残高を常に把握した上で、計画的な返済を行わなければ、思わぬ所で足を救われる危険性があります。複数のカードローン契約がある人は、再度審査を受けることが面倒だからといって、完済済みのカードローン契約を解約せずに放置すると、他の目的別ローンを組む際に影響が出かねません。利用限度額が設定されていることは、銀行などの審査が厳しい目的別低金利ローンを組む際には、実際の借入額が無くても利用限度額を借入額とみなして審査が行われます。他社借入れゼロとなっている状態であっても、カードローンの利用限度額合計が多いと審査落ちしてしまう可能性が否定できません。カードローンは、完済後に解約をするかどうか慎重に考える必要があります。

カードローンは利用限度額と実際の借入額を管理する必要があります はコメントを受け付けていません。

Filed under キャッシング

楽天銀行スーパーローンを利用する時に注意したいポイント

楽天銀行スーパーローンはネット銀行のカードローンなので申し込みから借り入れまでの手続きをネット上で出来るのが最大の魅力です。スマホを持っていればどこにいても利用する事が出来るので利便性の高さがメリットになります。しかし楽天銀行スーパーローンを利用する時に注意したいポイントがあるのでしっかり把握しておく必要があります。そこで楽天銀行スーパーローンを利用する時に注意したいポイントを挙げていく事にしましょう。

・申し込みから融資可能になるまで数日かかる事が多い

楽天銀行スーパーローンは審査が即日回答されると言われているので即日融資を受ける事が出来ると思ってしまう人がいます。しかし楽天銀行スーパーローンは人気があるので混雑している事が多く審査が回答されるのも数日後になってしまう事が多いです。それにより申し込みから融資可能になるまで数日かかる事が多いので注意が必要です。

・14.5%の金利が発生するので利息が加算される

楽天銀行スーパーローンは上限金利が14.5%に設定されているのでお金を借りると利息が加算されていきます。消費者金融の上限金利は18%に設定されているので楽天銀行スーパーローンは低金利と言われていますが、10%以上の金利で設定されている時は基本的に低金利とは言えないので借り過ぎなどに注意しましょう。

楽天銀行スーパーローンを利用する時に注意したいポイント はコメントを受け付けていません。

Filed under キャッシング

プロミスよりアコムを選ぶ2つの理由

大手の消費者金融の中で特に人気があるアコムとプロミスを比較してみるとプロミスの方が優れている点が多いです。アコムは上限金利が18%に設定されていますが、プロミスは17.8%に設定されているのでプロミスの方が借入条件が良いです。また無利息サービスの適用時期もアコムは契約日の翌日からになっていますが、プロミスは借入日の翌日からになっているのでゆとりがある分プロミスの方が条件が良いです。それでプロミスを利用する人が多いですが、アコムを選ぶ人も中にはいます。そこでプロミスよりアコムを選ぶのはなぜなのか理由を見ていく事にしましょう。

・限度額が高い

プロミスは限度額が最大で500万円になっていますが、アコムは最大で800万円になっています。少額の借り入れをする時はどちらでも構いませんが、多額の借り入れをする時は限度額が高く設定されているアコムを選んだ方がメリットになります。

・楽天銀行の口座を持っている

アコムとプロミスは条件付で24時間振込キャッシングのサービスを利用する事が出来ます。プロミスは三井住友銀行かジャパンネット銀行の口座を持っている事が条件となっていますが、アコムは楽天銀行の口座を持っている事が条件となっています。楽天銀行の口座を持っていればアコムを利用すると24時間振込キャッシングのサービスを利用する事が出来るので選ぶ人もいます。

プロミスよりアコムを選ぶ2つの理由 はコメントを受け付けていません。

Filed under キャッシング

キャッシングの借り換えタイミングは利用目的に注意したい

キャッシングの申込みを行い、審査に通過すればカードローンの利用が限度額の範囲内で可能となります。しかし、利用規約を真剣に読んで確認しなければ、突然利用停止となる可能性が含まれていることに気をつけなければなりません。なぜなら、借り換え目的での利用を禁止しているカードローンが多いので、何も考えずに金利が低いからという理由で借り換えることは危険です。

カードローンの借り換えは、金利差が大きいほど借り換えによるメリットが大きくなります。しかし、金融業者は、加盟している個人信用情報機関へ信用情報照会を申込時だけでなく継続与信時ににも随時行っているわけです。借入額と返済額がそっくり同じ時期にあれば、明らかに借り換えを行なったと金融業者にはバレてしまうでしょう。

カードローンは、本来は利用用途自由というケースが多いものの、キャッシングの借り換えタイミングを計算した借り換えが横行してしまうと、金融業者としても好ましくないという考え方に基づいています。借入と返済について一気に全てを短期間に行なうこと無く、タイミングをズラして借り換えを行えば、お咎めを受けることも無いでしょう。

カードローンの利用時には、金融業者にお金の動きが筒抜けとなっている点に注意して借り換えを行なうと良いでしょう。

キャッシングの借り換えタイミングは利用目的に注意したい はコメントを受け付けていません。

Filed under 審査のこと

キャッシングの返済で考えるべきポイント

お金が必要な際に非常に便利なキャッシングですが、実際に利用する前には金利をしっかりと調べることをお勧めします。金利を知ることがキャッシングを上手に使うことにつながっていくので、まずはどのような金利設定になっているのか、しっかりと確認するようにしましょう。

まずキャッシングを利用する場合は、必ず返済する必要がありますが、その際に借り入れた期間や金利などによって利息が発生し支払うことになります。利息が多いほど、返済する額が増えてしまうので、なるべくキャッシングを利用する期間を短くして、返済をスピーディーに行うように返済計画を立てるようにしましょう。

また金利の設定を確認して利用することも非常に大切なポイントになります。金利はキャッシングが利用できる業者によって異なります。それを知らずに何も考えずに契約してしまうと損をしてしまう場合もあるので注意が必要です。キャッシングを利用する場合は、借り入れできる金額だけではなく、返済する際のこともしっかりと考えて利用するようにしましょう。

このようにキャッシングを利用する上で金利は非常に重要な要素だといえます。少しでも損をしない利用を考える上でも、金利は重要なので必ずチェックして確認することが大切です。

キャッシングの返済で考えるべきポイント はコメントを受け付けていません。

Filed under 返済について