キャッシングの返済の要点とはどこか

キャッシングの返済とは可能な限り、早く、というのが重要なポイントになってくることでしょう。これがとても大事な要素ですからまずはよく理解しておくことです。端的にいってしまうと要するに金利がそこに発生するからです。ちなみに完全に日割りになります。年率で表示されていますが月単位でまずは請求されることになりますし、もしそれを割る場合は日割りになります。このあたりはよく認識しておきましょう。ちなみに年率ですがキチンと実質年率で表示することが義務付けられていますから、よく覚えておくとよいでしょう。

最近では返済はとても多くのところからできるようになっています。たとえばATMからもできるでしょうし、場合によってはなんといってもインターネットからできることもあります。そうしたことがありますから、基本的にはかなり返済をするときには困ることがなくなった、といっても過言ではないでしょう。これが現在のキャッシングのよいところであるといえます。返済のポイントは少しでも早く、ということには違いはないのですが返済の際に手数料がかからないようなところでやったほうがよいでしょうるそれがまさに基本中の基本であるといえるでしょう。

キャッシングの返済の要点とはどこか はコメントを受け付けていません。

Filed under 返済について

返済が遅れたらどうすればいいの?直ぐに強制執行になるの?

銀行や消費者金融のキャッシング契約を利用中、どうしても返済が期日に間に合わない、現金の手持ちが少なくて返済が出来ないといった可能性があります。

この場合、直ぐに返済が遅れると督促状が自宅に郵送される訳ではなく、再引き落としの案内や金融機関から指定口座への振り込み依頼を受けることとなります。

クレジットカードの場合、払い込み用紙によりコンビニから支払いをすることも可能ですが、キャッシング契約の場合、返済が遅れた場合や遅れそうな場合はそのままにせず、先ずはフリーダイヤルへ連絡することが重要になり、この際に適切な対応方法について指示を受けることが出来ます。督促状や返済に対する案内が来るような場合、金融機関にも迷惑を掛けていることとなり、個人信用情報には返済延滞の情報が残ってしまいます。

また、返済が遅れたからといった直ぐに債権回収会社へ債権が譲渡され、督促状の送付や勤務先への給与差押といったことは無いため、不安に考える必要はありません。さらに強制執行といっても、裁判所の許可を得た上で行うことであり、契約者自体は異議申し立てをすることも可能です。

あくまで、強制執行といった状態は、再三にわたり督促を行ったのにも関わらず、返済が履行されない場合に実行されるものであり、債権会社が勝手に勤務先に電話をすることはありません。

先ず、返済が遅れそうまたは遅れてしまった場合は、直ぐに電話を掛けることが重要になります。

返済が遅れたらどうすればいいの?直ぐに強制執行になるの? はコメントを受け付けていません。

Filed under 返済について

キャッシング申込先はしっかりと比較してから決めよう

キャッシングを行なうために銀行または消費者金融のカードローンに申し込む際は、貸付条件をしっかりと確認してから申し込むことが大切です。同じ金利設定であっても、返済方法の違いにより、返済総額に差が出てしまうからです。多くのカードローンでは、返済方法として残高スライドリボルビング方式が採用されています。毎月の返済は残高に応じて段階的に最低返済額が決められており、最低返済額以上の金額を毎月入金して行く方法が多いです。なぜなら、リボ払い方式とすることで返済額のうち元金支払額が少ないことに利用者は気づきにくく、返済回数を増やす効果があるからです。

銀行や消費者金融の中には、リボ払い形式を採用せずに残高スライド方式はそのままに、元金定額払いを採用している金融業者があります。元金返済額が決まっているので、追加借入を行わない限りは、キャッシングした金額を着実に返済して行ける方法として望ましいです。しかし、金融業者にとっては長期間借り続けて貰えずに完済されてしまうので、優良顧客が完済して行く様子を見ているしかありません。利息制限法が改正されて以降、上限金利が引き下げられたことで利息を多く取れなくなっている現状があり、残高スライドリボルビング方式を採用している金融業者が増えている状況が生まれています。早期完済を目指すならば、元金定額返済が出来る金融業者を選んでキャッシング申し込みをすると良いでしょう。

キャッシング申込先はしっかりと比較してから決めよう はコメントを受け付けていません。

Filed under 申込み

キャッシングサービスの返済というのは

キャッシングサービスにおいてとても大事なことは借りることよりも返済になるといえるでしょう。ですから、非常に難しいことではありますがしっかりとした返済計画を立てるようにしたほうがよいでしょう。そうすることによって、安心して借りることができるようになるからです。具体的にいいますと返済の方法というのはふたつあります。それが約定返済と随時返済になります。どちらも大事な方法ではあるのですがポイントは随時返済になります。随時返済をしていくことによって、より利息を抑えることができるようになります。

お金を借りるときにはまずはなんといっても利息を抑えることを何においても先に考えることであるといえます。キャッシングサービスというのは、今ではインターネットを活用して借り入れができるところも増えています。さらにいえば返済も可能です。ですから、それなりに借りやすくなっているのは確かであり、そして、返済の手段に関してもかなりスピーディーになっているといえるのです。そうした意味から考えてもかなり利用しやすくなっているサービスなのです。いざというときに非常に助かることは確かですから、返済を意識して、上手く借りるようにしましょう。

キャッシングサービスの返済というのは はコメントを受け付けていません。

Filed under 申込み

おまとめローンの利用時にしてはいけないこと

複数の金融機関からの複数の借入をしている場合に、是非とも利用したのがおまとめローンです。もちろん、おまとめローンは通常のキャッシングやカードローンに比べて審査が厳しいという面も確かにありますが、利用できればメリットの多い金融商品であることには間違いありません。

しかし、よくおまとめローンのメリットとして言及されている、月々の返済を少なくできるというメリットはメリットどころかデメリットになることもあることを知っておかなければなりません。月々の返済はまず利息額の返済に充てられて、残りの金額を借入元本に充てることになります。月々の返済額を少なくするということは、借入元本に対する返済額が少なくなるということを意味しています。借入元本の減少が少ないために次月からの利息も大きくなり、やはり借入元本額が減っていかないという悪循環になってしまいます。これでは、おまとめローンで金利を下げてもらうことが出来ても、月々の返済額を減らすことによって返済期間が長くなり返済総額が多くなることまでありえます。

このことを防ぐにはおまとめローンでせっかく金利を下げてもらったのですから、そのメリットを最大限に活用するために月々の返済額を支払えるだけ大きい金額にすることが必要です。はじめは苦しいかもしれませんが、これが後々に大きなメリットとなって自分に跳ね返ってきます。

おまとめローンの利用時にしてはいけないこと はコメントを受け付けていません。

Filed under 気をつけること

アルバイトでのキャッシング利用

アルバイトで学生の方、またフリーターの方でもキャッシングを利用することができます。その際はアコム、プロミス等のCMでよく見かける大手を利用しましょう。

キャッシング業者が融資をする時、必ず法律に則って法律の範囲内で融資をします。法律では、年収の三分の一以上の貸付をするのは禁止されています。例えば年収80万の学生の方であれば、借入限度額は20万円となります。厳密に言うともう少し借りれるのですが、年収の三分の一ぎりぎりまで限度額を設定してくれる業者はほとんどいませんし、初めてそこのキャッシング業者を利用するのなら、まだ返済能力への信用がないので無理です。

逆に言えば限度額が低額であれば、アルバイトでそれなりの収入さえあれば誰にでも融資できるということです。一番低い限度額は10万円ですので、先程の話では30万円以上の年収が必要になりますが、恐らくそんなぎりぎりでは融資をしてもらえないので余裕をもって年収50万以上は確実に稼げるという時点で申し込みをすればきっと審査に通って融資をしてもらえます。

アルバイトでのキャッシング利用 はコメントを受け付けていません。

Filed under 気をつけること

借入時から考えたいキャッシングの返済方法

キャッシングサービスは消費者金融だけでなく、大手銀行や信販会社も提供していますので、利用者にとっては大変身近なものとなりました。給料日前の生活費の一部として、あるいは急な出費に対応する手段として、気軽に利用する人も多いことでしょう。

キャッシング初心者は、どこのサービスを選べば良いか分からないのも当然です。中にはどこも同じだろうと思っている人もいるかもしれません。確かに低額の借入では金利に差がないことが多いですが、100万円以上の借入となると、適用金利が変わってくることがよくあります。借入額が多いほど金利が低くなるのは銀行カードローンの特徴ですので、おまとめローンなどを考えている人は慎重に選ぶ必要があります。

お金を借りる時は、つい金利や借入上限額、審査のスピードなどに目が行きがちですが、賢く利用するには返済方法を考えておくことが不可欠です。一時的な借入であれば一括返済を選ぶと金利負担を少なくすることができますし、毎月少しずつ返済できるリボ払いであれば毎月の負担が少なくて済みます。

リボ払いは返済額が定額ですので、出費をコントロールしやすいというメリットがありますが、金利が若干高めに設定されている点は注意が必要です。繰り上げ返済を上手に活用するようにしましょう。

借入時から考えたいキャッシングの返済方法 はコメントを受け付けていません。

Filed under 返済について

便利だからこそ慎重にキャッシングの利用をしていきましょう

キャッシングを利用するようになって、改めてキャッシングの利便性の高さを認識するようになりました。キャッシングを利用している友人がいて、その友人からキャッシングは便利だと聞いていたのですが自分でも使い始めてみて本当に良いサービスだと実感しています。

キャッシングカードを持って銀行のATMに行き、画面をちょっと操作するだけで必要なお金を借りられるのですから本当に助かります。使いやすい分だけ使い方には気を付けなければならいなと思ってはいます。キャッシングの便利さに支配されるのではなく、キャッシングを上手く使っていくためキャッシングを支配する気持ちで利用していくことが大切なのだと思っています。

キャッシングを利用する前には本当にお金を借りなければだめなのか、借りる金額は適正なのか、ちゃんと次の給料で全額返済できるのかなどを検討するようにしています。検討した結果、借りなくてもどうにかなるという場合はキャッシングの利用をすることは止めにします。

便利だからこそ慎重に利用していく必要があると思うのです。キャッシングを利用すると決めたら、返済日をカレンダーに書き入れ必ずその日に返済するようにしています。カレンダーには利息を含めた返済額も書き入れるようにしています。これからもキャッシングに支配されることなく、私がキャッシングを支配する気持ちで利用していきたいと思っています。

便利だからこそ慎重にキャッシングの利用をしていきましょう はコメントを受け付けていません。

Filed under 体験談

プロミスとアイフルの無利息期間について

OOK99_facebookiine20131223_TP_V大手消費者金融として、契約しておけばイザという時に役立つキャッシングサービスを取り扱っているプロミスとアイフルですが、この2つの消費者金融はいずれも、一定の条件を満たして契約をすることで、30日間無利息でキャッシングサービスの利用ができる特典があります。

しかし、ひとえに無利息キャッシングサービスと言っても、それぞれの会社でサービス内容は異なります。それぞれの会社の無利息期間について解説をします。

・プロミスの場合

プロミスのサービス契約が初めてであり、契約時にeメールアドレスを登録して、Web明細を利用するとして人に対して、無利息期間は適用されます。無利息期間は初回出金日の翌日から適用されます。

・アイフルの場合

アイフルの契約が初めてであり、尚且つ無担保キャッシングローンの契約者が無利息キャッシングサービスの対象者となります。契約日の翌日から無利息期間は適用開始となります。

このように一見すると「同じ30日間の無利息キャッシング」でも条件や無利息期間の適用開始時期はそれぞれの会社によって大きく異なることがわかります。

キャッシングサービスをお得に利用するためにも、それぞれの会社の条件などをよく理解して、適切な契約・サービス利用を行いたいですね。

プロミスとアイフルの無利息期間について はコメントを受け付けていません。

Filed under 申込み

おまとめローンが得になる場合

キャッシングでもカードローンでも複数のところから借りているのであれば一つに纏めることがお勧めできます。おまとめローンは意外と色々な金融業者がやっています。全体として金利が下がるのであればこれは十分に価値があります。但し、まずは貸してくれるのかどうか、と言うのが大事です。これまでの延滞の履歴などがありますとかなり厳しくなりますから覚悟しておくべきです。

多くの人が不安としているだろうこととして、総量規制がありますがこれは問題ないです。実は総量規制には借り手が一方的に有利である場合は規制外、ということが決まっているからです。金利が下がることが確定しているのであれば消費者金融における規制の一つになっている総量規制は適用されないです。

また、銀行はそもそも総量規制が関係ないですから、いくらでも問題ないでしょう。但し、あくまで貸してくれるかどうか、というのは相手の業者次第になります。返済を受けてくれるのかどうか、というのは気にしないで良いです。目的ローンの場合、一括返済に手数料を取ることがありますがフリーローンでそんなことをしているところはないです。繰り上げも一括も関係なく行うことができるようになっています。

おまとめローンが得になる場合 はコメントを受け付けていません。

Filed under 審査のこと